平成27年 3/14土 AM10:00 - PM5:00(開場9:30)
増上寺[増上寺会館1階・3階]にて

煎茶道の部 / 黄檗売茶流『初手前三法』 中井霜仙

タイムスケジュールをダウンロード

講座名 煎茶道 黄檗売茶流 公式ワークショップ 『初手前三法』
講師 煎茶道 黄檗売茶流 教授 師範 中井霜仙(なかい そうせん)
内容 日本に伝わる「和」の心や、季節を愛でるライフスタイルを感じたいと思ったら、茶道に触れるのが一番です。
お道具やしつらえにこめた季節感。ちょっとした仕草に伝わる折り目正しさ。そして奥ゆかしいおもてなしの心・・。きっと、現代の都市生活で失われてしまった「美しい日本」を感じ取ることができます。
増上寺の素敵な雰囲気の中、一碗のお茶をこころゆくまで味わってみてください。

「黄檗賣茶流(おうばくばいさりゅう)」は、禅宗の黄檗宗僧侶であった売茶翁高遊外の「一碗のお茶を、より美味しく、より楽しく味わえるように。そしてそのお茶を通じてお互いの心を大切に」という考えと、黄檗宗の茶礼をもとに発展したお手前を、売茶翁の志とともに受け継ぐ煎茶道の流派です。

「初手前三法」は、普段の生活でもいかせるお茶の美味しい淹れ方を、美しい所作と黄檗賣茶流のおもてなしの精神とともに習得するお手前です。
大切なお客様、いつも頑張っている家族、友達、そしてご自分へ、素敵なおもてなしをしてみませんか。


【黄檗賣茶流ワークショップの内容】
ワークショップでは、ご自宅でもおいしいお茶をお出しできるように、適切なお茶の葉の量やお湯の温度まできちんとお教えします。
春秋の「玉露」、夏の「冷煎」、冬の「啜り茶」の三種類の講座を複数回受講してマスターしていただくと、ご希望の方は黄檗賣茶流「茶司」のお免状が取得できます。(お免状取得には別途料金がかかります。)

※黄檗賣茶流の「茶司」は、履歴書にも書ける資格です。お免状取得費用は2万円です。詳しくは先生にお問い合わせ下さい。

会場 光明の間
定員 各回 12名
開催時間

各回60分 全4回

[第1回] 10:00~11:00 | ¥2,000
[第2回] 12:00~13:00 | ¥2,000
[第3回] 14:00~15:00 | ¥2,000
[第4回] 16:00~17:00 | ¥2,000
当日の持ち物 特になし
注意事項 特になし

煎茶道 黄檗売茶流 教授 師範 中井霜仙

大阪府高槻市の廣智寺にて黄檗売茶流宗匠より煎茶を学ぶ

2011年3月
黄檗売茶流 東京支部を設立
新橋のアトムCSタワー5fにて新橋教室を始める

2012年1月
黄檗売茶流家元 中澤弘幸宗匠による初煎会を東京で開催

2012年8月
滋賀県大津市の日吉大社境内において日吉教室を始める

2013年2月
黄檗売茶流 ワークショップ「初手前三法」を始める

2013年9月
杉並区西荻窪のコマショップで西荻窪教室を始める

2013年11月
静岡市清水区のホサカ静岡清水店で清水教室を始める

2014年1月
煎茶道 黄檗売茶流 東京支部 事務局 開設

2014年3月
神楽坂・光鱗亭ギャラリーで教室を始める

2014年4月
大阪 梅田 ガレリア・デ・ジャーニーで梅田教室を始める